オトナ女子日記♡

グルメ・ファッション・インテリア・コスメ etc…

*

宮古島旅行記①「宮古島東急ホテル&リゾーツ」お部屋編(オーシャンウィング)

      2019/07/12

宮古島東急ホテル&リゾーツ宿泊記 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ

友人と、沖縄行こう!

って話になり、宮古島に行ってきました♪

宿泊したのは、大人気ホテル「宮古島東急ホテル&リゾーツ」

↑上の写真のホテルです!

これから数回に分けて、旅行記として情報をシェアしたいと思います♪

 

♡「宮古島東急ホテル&リゾーツ」を選んだ理由

なぜ沖縄旅行を宮古島にしたかというと、直行便で行けばこのホテルが、東京から一番近い、沖縄のいいホテルなんじゃないかと思ったからです。

というのは、沖縄本島の良さげなホテルは、空港から近くても75分はかかる所が多いですが、「宮古島東急ホテル&リゾーツ」は空港から10分で着くんです♪

時間を有効に使えるのはもちろん、体力的にも精神的にもかなりラクです♪

さらに「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の前の「与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ」は、トリップアドバイザーで日本のベストビーチ1位に選ばれたビーチで、東洋一美しいとも言われています。

そんなわけで、これは宮古島の「宮古島東急ホテル&リゾーツ」にするしかない!と思った次第です。

まぁ、そんなわけで、値段もめちゃくちゃ高かったです(涙)。(価格は時期によって大幅に変動します。)

 

♡「宮古空港」~「宮古島東急ホテル&リゾーツ」間は無料空港送迎アリ♪

さて、羽田→宮古島は行きは3時間で到着しました。(帰りは2時間40分)

ホテルまでは無料送迎バスがあります♪(事前にホテルの公式サイトから申し込み要。)

荷物を取って、荷物引き取り所を出ると、ホテルの方がホテルの看板を持って待っていてくれました。

他のお客さんと一緒に乗り、約10分でホテルに到着です♪

宮古島東急ホテル&リゾーツ 宮古島旅行記 ブログ 空港送迎バス

ちなみに帰りの送迎バスは、ホテルチェックインの時に予約をします。

空港は平日なのに激混みだったので、約2時間前着でちょうどいい感じでした。

 

♡「宮古島東急ホテル&リゾーツ」オーシャンウィング・スタンダードルームの室内

「宮古島東急ホテル&リゾーツ」には、9階建ての「コーラルウィング」と6階建ての「オーシャンウィング」の2棟があります。

「オーシャンウィング」の方がお値段抑えめなので、今回は「オーシャンウィング」にしました♪

宮古島東急ホテル&リゾーツ 宮古島旅行記 ブログ

オーシャンウィングでも十分きれいなお部屋でしたし、フロントレジャーカウンターインフォメーションオーシャンウィングの1階にあるので、とても便利でした♪

 

ではではそのオーシャンウィングのスタンダードルームのお部屋をご紹介します♡

一応高層階をリクエストしておいたら、スタンダードの中で一番上の階の5階にしていただけました♪

3人で泊まったので、ベッドの一つは簡易ベッドになっています。

ブラウンがベースの落ち着いたインテリアで、とっても好みのお部屋でした♡

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ

 

お部屋にあった物は、湯沸かしポットコーヒー緑茶

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ 湯沸かしポット コーヒー お茶

 

その下に冷蔵庫があり、無料のお水が入っていました。

翌日はまた追加してくれていました。

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ 冷蔵庫 無料のお水

 

クローゼットにはハンガーの他に、セーフティーボックススリッパ2種物干しスタンドが入っていました。

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ 金庫 スリッパ セーフティーボックス 物干し

 

窓の方には加湿空気清浄機と、もう1個物干しがありました。

宮古島東急ホテル&リゾーツ宿泊記 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ 物干し 加湿空気清浄機

あと、上下分かれたタイプのパジャマと無料で使えるスマホもありました♪

wifiはパスワードがベッドサイドに置いてあり、無料で使えます。

ただ、結構つながりづらく、ホテルのスマホの方がよくつながりました。

 

♡「宮古島東急ホテル&リゾーツ」オーシャンウィング・スタンダードルームのバスルームとアメニティ

続いて、バスルームへ。

スペースは狭いですが、こぎれいでアメニティが充実していて助かりました♪

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ バスルーム 洗面所 アメニティ

 

用意されているのは、シャンプー、リンス、ボディーソープ、リキッドクレンジング、ローション、乳液、フェイス&ハンドソープ、はみがきセット、ひげそり、シェービングフォーム、ヘアブラシ、綿棒、コットン、入浴剤、シャワーキャップ、ドライヤーです。

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ バスルーム 洗面所 アメニティ

 

こちらがバスタブトイレです。

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ バスルーム バスタブ トイレ

 

♡「宮古島東急ホテル&リゾーツ」オーシャンウィング・スタンダードルーム5階からの眺め・眺望

そして気になるのが、お部屋からの眺望!

私たちが行った時は、お天気が変わりがちだったのですが……、

まず、曇りの日がこちら!

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ 眺め 眺望 景色 曇りの日

曇っていても、水のきれいさはよく分かります~♪

ちょっと工事中なのは、去年の台風で被害を受けた部分の補修作業をしているところです。(2019年7月19日までの予定)

 

こちらが晴れの日の眺め!

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ 眺め 眺望 景色 晴れの日

ビューティホー!

行く前に見た写真通りの美しさで感動しました♡

 

そして夕焼け~!

宮古島東急ホテル&リゾーツ 室内 オーシャンウィング 宮古島旅行記 ブログ 眺め 眺望 景色 夕焼け サンセット 夕日

どんだけ~!

 

っと、こんな感じで、お部屋も眺望も大満足!

さらに、スタッフの皆さんもとっても優しくて、お食事もおいしくて、最高のホテルでした♪

最高におすすめです♡

 

♡「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の予約

最後に、今回の「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の予約は、予約時に一番安かったTrip.comでしました。

(今回のお部屋の名前は「スタンダードオーシャンビュールーム(翼棟)」となっていました。)

中華系の予約サイトで、今まで使ったことが無かったので心配でしたが、全然普通に使えました♪

予約する時期やお部屋のカテゴリーによって、どの予約サイトが安いかは変わってくると思うので、楽天トラベルエクスペディアホテル公式サイトなど、いろいろチェックしてみるのがおすすめです♪

 

ちなみに、6月末の梅雨明け直後の時期は、シーズン真っ最中よりは安くて狙い目のようです。

公式サイトによると、宮古島は例年5/9前後に梅雨入りし、6/23前後に梅雨明け宣言されるそうです。

(2019年は梅雨明けが遅かったです。)

 

「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の記事
宮古島旅行記②「宮古島東急ホテル&リゾーツ」スターダストバルコニー編(オーシャンウィング)

宮古島旅行記⑤「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の「やえびし」で沖縄料理の夕食編

宮古島旅行記⑥「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の「シャングリ・ラ」で沖縄感満載の朝食ビュッフェ編

宮古島旅行記⑦「宮古島東急ホテル&リゾーツ」で絶景シュノーケリング編

宮古島旅行記⑧「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の「バー・ムーンシェル」で絶品宮古そばのランチ編

宮古島旅行記⑨「宮古島東急ホテル&リゾーツ」のビーチでリラックス編

宮古島旅行記⑬「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の「やえびし」で絶品お寿司ディナー編

宮古島旅行記⑭「宮古島東急ホテル&リゾーツ」でお土産探し♪ご当地商品がたっくさん!

宮古島旅行記⑮「宮古島東急ホテル&リゾーツ」の「やえびし」で釜炊きごはんの朝食編

 - 国内旅行