オトナ女子日記♡

グルメ・ファッション・インテリア・コスメ etc…

*

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(夕食編)~鬼怒川温泉旅行記⑦~

      2020/10/02

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食

「鬼怒川金谷ホテル」夕食編!

お食事の時間はラウンジ右奥の扉が開き、ダイニングレストラン「JOHN KANAYA」が現れます。

 

♡「鬼怒川金谷ホテル」ダイニングレストラン「JOHN KANAYA」の様子

こちらがレストランの中です。

右側に3名~の個室が並んでいます。

まっすぐ奥がたぶん、パーティー利用もできるグループ向けの個室。

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食

 

左側の窓側は、2名用の席。

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食

 

席間隔がかなりゆったりしていて、かなり落ち着いてお食事できると思います。

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食

 

私たちは個室で頂きました♪

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食

 

♡「鬼怒川金谷ホテル」の夕食(2020年9月)

まず、飲み物は、秋限定カクテルから「ストライディングマン」のノンアルコールをセレクト♪(右)

「ジョニーウォーカーをベースに栗やサツマイモで秋らしさを演出しています。」とのこと。

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 季節限定カクテル

 

栗が入っているのが珍しくて良かったですが、ちょっと苦くてあまり好みの味ではありませんでしたっ(^^;)

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 季節限定カクテル

 

前菜

稲穂やうさぎの容器やもみじが、秋の雰囲気を演出!

食前酒は白ワインと梅酒を混ぜた物で(確か)、甘くて爽やかでおいしかったです♡

お料理は、柿と菊菜の白和え、鶏胡桃松風、鮎梅甘露煮、甘海老の秋色和え、右上のが名物金谷玉子

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食

 

金谷玉子はホテル創業者と料理の鉄人、坂井宏行シェフが考案した物をアレンジしたという一品。

新鮮な那須地養卵に鶏ガラスープを加えたものに、あん肝やフカヒレ、魚介などを混ぜ、オーブンでやわらかく蒸し煮した物。

複雑、かつ軽やかな洋風の茶碗蒸しという感じでおいしかったです♪

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事 金谷玉子

 

御椀

御椀は萩胡麻豆腐、栃ノ木舞茸、柚子。

萩胡麻豆腐というのは、具入りの胡麻豆腐のことなのかな??

栃の木舞茸は今調べると、「那須バイオファーム」という所だけで栽培されている独自品種で、旨味成分のグルタミン酸と甘味成分のアラニンが一般の舞茸よりも多く含まれ、濃厚な旨みを持つそう。

確かにおいしかったです♪

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食

 

大きさは普通の舞茸の2倍とのことですが、2株で3,310円(送料込み)の高級品でした!

宮内庁にも献上されているそうですっ!

 

御造里

かんぱち、マグロ、タイのお刺身に、お醤油と、白身魚に合う煎り酒を添えて。

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事

煎り酒(いりざけ)とは日本酒・梅酢・鰹節のエキスを合わせた物。

何だかこちらの煎り酒はすごくおいしく感じて、家でも使ってみようかな!と思いました♪

 

焼物・蓋物

左が焼物、銀鱈の西京焼き、松茸と高原法蓮草のお浸し、すだち。

右が蓋物、日光たぐり湯波、地鶏吉野、里芋粉吹き、菊花餡、柚子胡椒。

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事

銀鱈の西京焼きは甘くておいしかった~♡

ゆばは、日光の物は「湯波」と書き、膜を中央から二重で引き上げるので、厚みがありふっくらとした食感が特徴なのだそう。

 

バターナッツのスープ

さっぱりとしたスープでした。

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事

 

極撰

メイン料理ビーフシチュー旬魚介のブイヤベースから選べました。

追加料金プラスすれば、とちぎ和牛しゃぶすき(+税込み4,950円)、伊勢海老ステーキ(+税込み6,600円)も選択可能。

金谷ホテルはビーフシチューが有名のようなので、ビーフシチューにしてみました♪

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事 ビーフシチュー

 

「鬼怒川金谷ホテル」のビーフシチューは、栃木産八丁味噌たまり醤油を隠し味に入れた和風のビーフシチュー

野菜と特製デミグラスソースとフォンドヴォーを3日間煮込んで作るそう。

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事 和風ビーフシチュー

あっさりと上品なお味でおいしかったですが、私はもう少しトマト感弱めの方が好みでした。

ビーフシチューはネットで購入も可能です♪

 

食事

新米滋養米コシヒカリ、ちりめん山椒、赤出汁、香の物。

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事

「滋養米コシヒカリ」は、栃木で30年以上前から農薬・化学肥料を一切使用せず、有機肥料だけで手間暇かけて作られた自然農法の契約米。

おいしかったですが、少々小粒で、新潟産ほどではないかな。

でも、やはり栃木産が食べたいので、もちろん満足!

 

水菓子・甘味

メニューを見て、デザートは2品も来るのか~、食べられるかな~?

なんて思っていたら、足りない勢いでした(笑)。

かわいいサイズの山葡萄葛寄せ+シャインマスカット、栗ロールケーキ♪

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事 デザート

どれもおいしく、特に山葡萄のゼリーが滋味深い味わいで印象的でした♪

こんな感じで、地の物、季節の物満載で、大変楽しめました♪

 

♡ラウンジでチョコレートワゴンサービスあり♪

お食事の後は、ラウンジに移動して、コーヒーチョコレートを頂けます♪

チョコレートはワゴンサービスで好きな物を選べるのですが、今回はちょっと疲れていたので、適当に選んでいただき、お部屋に持っていくことに。

コーヒーも紙コップに入れてテイクアウトしました。

奥のボンボンショコラは、買えば1個400円です!

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事 チョコレート

 

でも結局おなかいっぱいで食べられなかったので、翌日、アルミホイルをもらって家に持ち帰りました♪

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事 チョコレート

 

♡お部屋に戻ると夜食サービスも♪

夕食後、お部屋に戻ると夜食のお稲荷さんが置いてありました♪

今回は満腹で食べられなかったのですが、お夕食後に温泉にゆっくり入ったりすると、小腹が空くかもしれませんね♪

ダイニングレストラン JOHN KANAYA ジョンカナヤ 鬼怒川金谷ホテル宿泊記 ブログ 鬼怒川温泉旅行記 夕食 食事 夜食 おいなりさん

以上、充実のお夕食のレポでした~♪

次回朝食編です♪

 

「鬼怒川金谷ホテル」の記事
「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(ラウンジ編)~鬼怒川温泉旅行記④~

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(お部屋・スタンダード和室編)~鬼怒川温泉旅行記⑤~

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(温泉編)~鬼怒川温泉旅行記⑥~

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(朝食編)~鬼怒川温泉旅行記⑧~

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(お土産屋さん編)~鬼怒川温泉旅行記⑨~

 - 国内旅行