オトナ女子日記♡

グルメ・ファッション・インテリア・コスメ etc…

*

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(温泉編)~鬼怒川温泉旅行記⑥~

      2020/10/02

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂 古代檜の湯 露天風呂

「鬼怒川金谷ホテル」温泉編!

温泉に入れる時間は、14:00~1:00、4:00~10:00

(サウナは14:00~22:00、5:00~9:00。)

2つの温泉があり、時間帯によって男湯・女湯が変わります。

 

♡「鬼怒川金谷ホテル」の温泉の場所・入り口

温泉大浴場は、1階のラウンジ手前、左側にあります。

のれんがある所↓が入り口です。

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂

 

のれんの所には現在の混雑状況が分かる端末があります!

(お部屋にもあります。)

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂

 

のれんをくぐると、靴を脱ぐスペースがあり、その奥に脱衣室入り口があります♪

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂

 

中庭や季節のしつらえに、心がほぐれます♪

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂

 

お水も用意されていました。(脱衣室にもあります。)

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂

 

左手に靴入れがあり、番号札を取って、クリップの方を草履に挟み、お花型のプレートを持っておくシステム。

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂

 

温泉に向かう前に、見取り図で様子を確認!

手前(右側)の「四季の湯」は脱衣室挟んで両側に温泉があり、こちらの方が広いです。

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂 見取り図

 

♡四季の湯

では、四季の湯へ!

「四季折々の自然を満喫できる、モダンで開放的な温泉」ということで、リゾート感溢れるゆったりした脱衣室。

温泉のアメニティはお部屋とは違って、MARKS&WEBの物で統一されていて、より癒し度抜群!

クレンジング化粧水保湿ジェルもありました♪

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂 四季の湯 アメニティ

 

大理石の内風呂

この手前にミストタイプの低温サウナ「テルマリウム」もあります。

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂 四季の湯

 

白御影石の一枚岩を使用した2つの露天風呂

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂 四季の湯

 

湯涼み用のガゼボ(東屋)も♪

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂 四季の湯 ガゼボ

私は暗くなってから利用したので、ここまでのリゾート感は感じませんでしたが、きれいで快適で気持ちのいい温泉でした。

翌日(の午前中)は男湯タイムになってしまうので、女性はホテルに到着後、明るい時にも行ってみるのがおすすめです♪

 

♡古代檜の湯

そして「檜の香り高い、心落ち着くクラシックな温泉」古代檜の湯

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂 古代檜の湯

 

樹齢約2000年を誇る古代檜の香り高い内風呂と白御影石を使用した露天風呂

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂 古代檜の湯

 

さらに欧州桐の広々としたサウナを完備。

鬼怒川金谷ホテル宿泊記 鬼怒川温泉旅行記 温泉 場所 大浴場 露天風呂 サウナ

というわけで、モダンとクラシック、両方の温泉が楽しめるステキな大浴場でした♪

お肌もスベスベになって、大満足でした♡

 

「鬼怒川金谷ホテル」の記事
「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(ラウンジ編)~鬼怒川温泉旅行記④~

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(お部屋・スタンダード和室編)~鬼怒川温泉旅行記⑤~

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(夕食編)~鬼怒川温泉旅行記⑦~

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(朝食編)~鬼怒川温泉旅行記⑧~

「鬼怒川金谷ホテル」宿泊記(お土産屋さん編)~鬼怒川温泉旅行記⑨~

 - 国内旅行