オトナ女子日記♡

グルメ・ファッション・インテリア・コスメ etc…

*

効果抜群!即席遮光カーテンを〇〇〇で手作りする方法♪1分で完成!

      2018/08/07

遮光カーテン 手作り 即席 レスキューシート サバイバルシート ロゴス

あっっついですね……。

うちは、大きい窓のカーテンを、オシャレ感重視で、やや透けるカーテン1枚にしていまして……

夏暑く、冬寒いというナチュラルライフを送っています。

 

しかし、今年は耐えかね、即席で遮光カーテンを作ってみたら、効果抜群!

というわけで、その即席遮光カーテンの作り方を発表したいと思います!

 

♡材料は「レスキューシート」!

必要な物は、いわゆる「レスキューシート」です♪

非常時用の防寒シートで、「サバイバルシート」「ヒートシート」「エマージェンシーブランケット」ともいいますね。

私は「ロゴス 防災用品 LLL 増熱ブラックレスキューシート 84203330」というのを使いました。

レスキューシート サバイバルシート ロゴス LOGOS

ちなみにこれは、元々、家にあった物です。

最初、旅行時の飛行機の寒さ対策にいいかもと思い、買ってみたのですが、カサカサ音がすごく大きかったので却下し、非常時用にしていました。

 

他のレスキューシートでもいいですが、このように片面がシルバー、片面が黒のがベストかもしれません。

レスキューシート サバイバルシート ロゴス LOGOS

 

♡1分で完成!即席遮光カーテンの作り方

そして、このレスキューシートをカーテンの上部に「ダブルクリップ」で留めれば、できあがりです♪

レスキューシートはものすごく軽いので、カーテンに負担をかけることもなく、簡単に留めることができるんです。

私は3か所留めてみました。

この写真はシートを上に少し被せていますが、被せなくても大丈夫です。被せない方が見た目がいいです。

遮光カーテン 手作り 即席 レスキューシート サバイバルシート ロゴス

コツは、カーテンをいっぱいまで伸ばしてから留めていくことです。

(そうじゃないと、後で伸ばした時にクリップが飛んでいきます。)

 

また、シルバーの面が外側に来るようにしてくださいっ。これで日光をはね返してくれます。

遮光カーテン 手作り 即席 レスキューシート サバイバルシート ロゴス

一点、難点は、風が当たるとカサカサうるさいので、窓を開ける時は、風が当たらない位置にカーテンを寄せた方がいいです。

 

♡即席遮光カーテンの効果

1枚目の写真↑は、明るめに撮った物ですが、実際の明るさ(暗さ)はこのくらいです↓

左端にレスキューシートを留めています。

右側と全然違いますよね! 部屋の涼しさも全然違うんです!

遮光カーテン 手作り 即席 レスキューシート サバイバルシート ロゴス

窓全部に設置してしまうと、真っ暗になるので、一部にするのがおすすめです♪

 

レスキューシートはかさばらないし、防災グッズにもなるし、いいアイテムだと思います♪

もちろん、本物の遮光カーテンをしてもいいですし、別の即席カーテンの作り方もあると思いますが、ささっと対処したい場合は、ぜひ、試してみてください♡

今回使用したシートはこちらです↓

 

 - インテリア