オトナ女子日記♡

グルメ・ファッション・インテリア・コスメ etc…

*

門前仲町「甘味処いり江」の「あんみつ」と「豆かん」をお土産に♪8時間練ったなめらか餡と香り豊かな手作り寒天が美味!

      2018/08/13

門前仲町 甘味処いり江 外観

ある日のこと。

開運ブームのお友達のマネをして、私もお参りにとにかく行ってみました。

まずは、門前仲町の富岡八幡宮へ♪

その後、近くの評判の良い甘味処「いり江」で寒天スイーツを買ってみたら、おいしかったのでご紹介します♪

 

♡「甘味処いり江」のテイクアウトメニュー

お土産メニューはこちら。

門前仲町 甘味処いり江 あんみつ 豆かん お土産 メニュー

「豆みつ」「みつ豆」「豆かん」……

……ちょっと混乱して頭パンクしそうですが、公式サイト写真入りのメニューが載っているので、チェックしておくといいと思います♪

ちなみに、違いは下記の通りです。
「豆みつ」フルーツ〇・寒天×
「みつ豆」フルーツ〇・寒天〇
「豆かん」フルーツ×・寒天〇
(「みつ豆」にあんを追加した物が「あんみつ」)

 

私は、「豆かん」(480円)と「あんみつ」(500円)と「白玉」(100円)をテイクアウトしました♪

門前仲町 甘味処いり江 あんみつ 豆かん お土産

 

シールを剥がすと、「豆かん」はお豆ぎっしり、「あんみつ」は具だくさんで、なかなかゴー☆ジャス!

みつは、黒みつか白みつを選べます。

門前仲町 甘味処いり江 あんみつ 豆かん お土産 白玉

 

♡いろいろこだわりが効いている!「甘味処いり江」の「豆かん」と「あんみつ」

「豆かん」(480円)のお豆は、北海道富良野産の赤えんどう豆。

片時も釜の傍を離れずに炊き上げ、他では味わえない、中までやわらかくほっくりとした、「いり江」自慢の豆ということで、本当に普通のより柔らかかったです。

私は、硬めで歯応えがいい赤えんどう豆の方が好きですが、あの硬さが許せない!という方がいらしたら、これを教えてあげたいです。

門前仲町 甘味処いり江 あんみつ 豆かん お土産 テイクアウトお皿:白山陶器 和円 5号 スプーン:草土 WASABI P-1 プレミアム ティースプーン マット:チルウィッチ バンブー レクタングル(スモーク)

また、「いり江」は昔、寒天の製造業を営んでいたそうで、寒天にはこだわりがあるとのこと。

神津島産と大島産の天草を7対3の割合で合わせて手作りしているという寒天は、海藻の磯の香りがしっかりして、とてもおいしかったです♪ みつや餡と非常に合います♪

 

「あんみつ」(500円)には桃などのフルーツや求肥も入っていて、テンショ上がりました!

餡は北海道十勝産の小豆を使用し、手作り。

8時間練り上げて、キメの細かいなめらかな舌触りで、少し甘めの昔ながらの味に仕上げているそう。

門前仲町 甘味処いり江 あんみつ 豆かん お土産 テイクアウトお皿:白山陶器 和円 5号 スプーン:草土 WASABI P-1 プレミアム ティースプーン マット:チルウィッチ バンブー レクタングル(スモーク)

確かに餡の舌触りはうっとりするほどなめらか! このクリームのようななめらかさは、ほかにはなかなか無いです!

そして甘さは確かに甘かったので、これはもう少し控えめにしていただけると、より、餡を味わえていいんじゃないかなぁと思いました。

 

というわけで、なめらか過ぎる餡と、海藻の香りがしっかり香る寒天が印象的だった「甘味処いり江」。

ほかにも店内メニューには、杏あんみつや田舎しるこやクリームコーヒー寒天など、魅力的なメニューがいろいろあります♪

機会がありましたら、ぜひ、行ってみてください♡

 

 - カフェ